運転免許証を返納すると特典があった!

私の父(71才)が半年ほど前に認知症になってしまい、もう運転はさせられない状態になったんです。。
(最近、認知症の運転手が事故起こすニュースもいくつかありましたし)
ということで、
乗らなくなった車や免許について調べたところ
免許証の返納でたくさんの特典もあることがわかりましたのでまとめました。

運転経歴証明とは

とりあえず運転しないのであれば免許所を返納することができるんですよね。
ただ返すだけなら面倒なだけだし、 身分証明書が無くなるし良い事ないと思ってました。。

が、特典はたっぷりあって使えそうなのがこの5つ

1)更新不要で一生涯使える公的な身分証明書になる
2)預金金利が高くなる
3)ホテルやレストランでの10%割引
(ボーリング、カラオケ、はとバス等割引)
4)WAONカードもらえる
5)三越伊勢丹高島屋での買い物は自宅へ送料無料

一つ一つはたいしたことなく感じますが 一生涯使えるのでチリツモで大きくお得です。
逆に使わなければこの先10年は生きたとしても 損は大きいかなと。

これらの特典を受け取るために必要なのが 「運転経歴証明書」で、運転免許所返納するとを交付してもらえます。
重量税の還付金

免許証返納の仕方

免許センターか管轄の警察署でOK

持ちモノはこの3つ
1.認印と運転免許証
2.交付手数料1000円
3.申請用写真1枚
免許センターだとその場でもらえますが、 警察署では後日(2〜3週間程度)になります。。

免許証返納

返納で乗らなくなったら、、、

さて、返納後の車の行方ですが、家族が乗るか、処分か売りに出すか・・・ですよね。
私の場合は家族が乗りませんので、現金化を考えましたところ

最近、便利ですごく人気の 「車の一括査定サイト」がかなり使えます。
とにかく現状の車の価値相場を 把握することが重要でしたね。

自動車には部品にも価値がありますので、古い車、 動かなくなった車、事故車でも値段がつくことも多いんです。

家族が引き続ぐにしても どれくらいで売れるのかを調べないと損です。
高値がついたらそのまま売っても良いし、 たいして値段がつかなかったら乗り潰すのもありです。


実は、買取業者によって査定額もかなり幅があることがわかりました。
そのため、今は複数業者が競って高値買取をしているので一括査定が一般的になったようです。

査定額を見比べて最高値をつけてくれた業者で売ればいいだけです。
それに査定額が気に入らなければ別に売らなくてもOKなんです。
ちゃんと断ればしつこい営業はありませんでしたし(*^。^*)

まずは現状把握ということで、 車の査定が一括でできる「かんたん車査定」が概算がすぐわかり使いやすかったですね^^
年々利用者が増えていて手軽なのに最高額が一目でわかる、優良企業ばかりということで人気が集中しているようです。











認知症が原因で起こる交通事故|運転は何歳まで?|認知症になった人の運転での事故が目立っている|親が高齢になると気になること|車は処分した方がいいのか?

このページの先頭へ